【ライザップで痩せない真実とは】リバウンドして失敗する人と成功する人の違い。後悔しないために。

ライザップ-リバウンドで痩せないのは本当なのか

「結果にコミット」で有名なライザップですが、結果や成果を出すためには、ライザップに入会して通い続けることが必要です。

入会金や利用料金を支払い、トレーニングに時間を使う以上は、その効果は気になるのが当然です。

ここでは、ライザップでの失敗例や、成功例などを踏まえて、

  • ライザップでの効果
  • ライザップで成果を出すためのポイント

これらのことに関して解説していきたいと思います。

そもそも、ライザップで痩せないことはあるのか?

体型や体質には個人差があるため、ライザップのトレーニングを利用した際は、効果に時間がかかる場合や、また効果が表れないことも可能性としては0ではありません。

特にライザップはトレーニングの質が高い分、他のジムに比べ価格帯が高いので、効果に関しては特に気になるところだと思います。

ライザップでは30日間返金保証がある

ライザップには、上記のような効果に時間がかかる場合や、また効果が表れないことも可能性などの場合になった時のために、30日間返金保証があります。

これはこれらのようなことを原因としたトラブルを避けるための措置ともいえますが、高額料金を支払ってライザップに通うユーザーにとっても大きなメリットといえます。

ユーザーがライザップを利用して痩せないのは、ライザップにとっては避けたいことなので、プログラムの内容は実に充実しており効果的ではありますが、ダイエットは体型や体質には個人差があるため、いくら質の高いトレーニングをしても効果が遅れたり、効果自体が表れないこともあります。

30日間返金保証は、これらの不安を取り除くためのお試し期間のようなものなので、これはユーザー、ライザップどちらにとっても大きなメリットといえるでしょう。

そもそも、ライザップで痩せないことはあるのか?
  • ダイエットは個人の体質や体型で効果に差がある
  • ライザップには30日間返金保証がある

ライザップで痩せない、失敗する人の特徴

ライザップ痩せないことはあるのかのイメージ

ライザップで用意されているプログラムやプランは、どれも高い金額に見合う質の高い内容になっています。

ですが、それらを成果につなげるためには、専門のトレーナーに従い正しい方法でダイエットに真剣に取り組むことが前提です。

ここからは、ライザップで痩せないや失敗する人の特徴をまとめていきますので、自分にあてはまる場合は注意して気持ちをあらためましょう。

目的なく何となく始めたのでモチベーションが低い

目標の設定があいまいで何となく入会してダイエットを始めた場合は、モチベーションが低く失敗するケースも多いです。

目標があいまいであるために、「何のためにダイエットをしたいのか」「ただ何となく気分でダイエットをする」など、真剣さに欠ける場合は、当然ながらダイエットに対してのモチベーションも上がらず、トレーニングにも真剣に取り組めません。

ライザップのトレーニングは1日2日のものではなく、1カ月2か月と中長期的に通う必要があるため、それなりのモチベーションと根気が必要です。

トレーナーに言われた食事管理を徹底できない

ライザップでのダイエットは、トレーニング以外にも日常的な食事管理も重要なポイントになります。

理想通りの体を作るには、トレーニングを日々行うことに加え、体を作るための食事にも日々注意しなければなりません。

ライザップでは食事に関しての指導もトレーナーが行ってくれるので、中長期的なダイエットを達成するためにも、このポイントは不可欠だとえいます。

ですが、食事のコントロールは基本ライザップ以外の自宅や職場などの空間で行うため、ついつい疎かになってしまい、食事コントロールを疎かにしたことでトレーニングに成果が表れないという結果になります。

睡眠時間が短すぎて、体のリズムが不規則な人

ダイエットを行うためには、トレーニングや食事管理などが主なプロセスとなりますが、このプロセスを実現するためには、体調管理をしっかりとする必要があります。

例えば、睡眠時間が短すぎて、体のリズムが不規則な人の場合だと、トレーニングや食事管理に耐えることが大変になります。

ライザップで痩せない、失敗する人の特徴
  • 目標があいまいなためモチベーションが高くない
  • 食事コントロールが苦手であったりできない
  • 生活が不規則で体調管理が疎か

ライザップで「失敗」しない、痩せないことを防ぐためには?

上記で紹介した例が、ライザップで失敗するケースですが、逆にこれにだけ注意していたり、これ以外に当てはまる方は、ライザップでのダイエット効果に期待ができるということになります。

上記にもあったような失敗例を踏まえ、ダイエットを成功させるためのポイントを事前にしっかりと頭に入れておきましょう。

どのような体型になりたいか、事前に具体的なイメージを膨らませる

まずは「どのような体型になりたいのか」などと、自分が理想とする体型をイメージすることが大事です。

具体的な目標を持つことで、それを実現するプロセスを立てることができるので、これを事前に具体的に持っていれば、ライザップの入会前の無料カウンセリングで適正なプログラムやプランを案内してくれます。

基本的な週2日を決めて、スケジュールを決定させておく

目標とプロセスをしっかりと立てれば、後はそれ実現するためのスケジュールを組みますが、こちらもライザップの入会前の無料カウンセリングで相談に乗ってくれます。

基本的には週2日を決めて、スケジュールを決定させていくのが一般的のようです。

ライザップで「失敗」しない、痩せないことを防ぐためには?
  • 目標とプロセスをしっかりと立てる
  • 失敗例も把握しておく
  • 目標とプロセスを可能にするスケジュールを立てる

ライザップで痩せた!でも痩せた後のリバウンド率は7%前後。どんな人がリバウンドする?

ライザップ-リバンドしないためには

ライザップでの効果は、上記のように失敗例をなくして目標とプロセスをしっかりと立てることが大事です。

ですが、いくらダイエットに成功しても、その体を維持しなければ意味はなく、体型を維持するためには、生活習慣などを整える必要があります。

急激に痩せたからリバウンドするわけではない。運動習慣がなくなる・食生活を元に戻すことが原因。

急激に痩せたからといって、それが原因でリバウンドするわけではありません。

リバウンドの大きな原因は、運動習慣ななくなったり、食生活を以前のように緩い状態に戻すことであり、要はダイエットを行う以前の、緩い生活に戻ってしまうことに大きな原因があります。

ライザップのダイエットは、あくまでも「理想の体型を作りあげる」ことなので、その後の体型の維持は、本人の生活環境に大きく影響します。

PFCバランスから極度にずれた食生活はNG。ライザップは魔法ではない。

上記の理由と同じように、ダイエットで作りあげた理想の体型はその後も維持することが大事です。

ですので、ダイエット終了後でもあっても、PFCバランスから極度にずれた食生活は基本的にNGです。

PFCバランスとは

健康を維持していく上で、主なエネルギー源となる3大栄養素のことで、これらのバランスを維持することで、健康的かつ効率的な食事バランスをとることができます。

ライザップ終了後もジムやヨガに通ったり、ランニングする習慣をつくる。

リバウンド対策には、ライザップ終了後も、適度な運動を習慣づけしたり、必要であればジムやヨガに通うなども効果的です。

人が太る原因の多くが、過度な食事や運動不足であり、これはリバウンドの原因にも共通します。

適度な運動を日々行うことはダイエットだけでなく、健康維持にも効果があるため、運動をする習慣にはダイエット以外にも大きなメリットがあるといえるでしょう。

事前にライザップリバウンド保険に入る手段も。

ライザップでは、プログラム終了後のリバウンドを防ぐ効果がある「ボディマネジメントプログラム」が用意されています。

別途費用が必要になりますが、リバウンドしないための生活習慣を身につけることに特化した「リバウンド保険」のようなものなので、終了後の体型維持に不安がある場合は、こちらのボディマネジメントプログラムを検討してみるのも、リバウンド対策の方法のひとつといえるでしょう。

ライザップで痩せた!でも痩せた後のリバウンド率は7%前後。どんな人がリバウンドする?
  • ダイエットが成功しても後の生活が重要
  • リバウンドが心配な方はライザップのリバウンド保険もあり

ライザップで成功した芸能人を見て事前にイメージを。

上記でもあったように、ライザップでは事前に目標を立て、理想の体型をイメージすることが、モチベーションのキープにもなり、ダイエット成功の大きなポイントになります。

理想の体型をイメージしにくい場合は、ライザップで成功した芸能人や有名人などからイメージすればわかりやすいです。

男性・女性共に多くの芸能人がライザップで成功している例があるため、これら成功した芸能人のビフォアー・アフターを見比べてみて、自身の理想の体型をイメージしましょう。

ライザップで成功した男性芸能人
  • 赤井秀和
  • 天野ひろゆき
  • 生島ヒロシ
  • 市川九團次
  • 井上公造
  • 梅沢富美男
  • 遠藤章造
  • 岡村隆史
  • 香取慎吾
  • 堀江貴文
  • 松村邦洋
ライザップで成功した女性芸能人
  • 葵ゆりか
  • 井上和香
  • 石田えり
  • エドはるみ
  • 菊地亜美
  • 佐藤仁美
  • 清水よし子
  • 仁科仁美
  • ダレノガレ明美
  • 峯岸みなみ

俳優・女優、お笑いタレントやアイドルまで、ジャンルを問わず幅広い方がライザップでのダイエットに成功されています。

自分の体で理想の体型をイメージしにくい場合は、好きな芸能人や憧れの芸能人、また背丈や年齢の近い芸能人などを参考にして、理想の体型をイメージしましょう。

まとめ

ここでは、ライザップでの効果や、ライザップで成果を出すためのポイントなどについて解説してきました。

ライザップでのダイエットは、「モチベーションを高く保つこと」「目標とプロセスをしっかりと立てる」これらのことが成功のポイントといえます。

ですが、ここまででもあったように、ダイエットが成功しても、その体系を維持できないとこれまでの努力が無駄になってしまうので、成功後の生活習慣も大事なポイントです。

ダイエットには個人差があり、効果のスピードも違えば、効果が表れにくいこともありますが、ライザップでは目標とプロセスをもって真剣に取り組めば、多くの方に効果が表れるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です